ニュース & トピックスニュース & トピックス

家庭科授業支援

家庭科の授業などで、余り布をご活用いただけます。

カンコー学生服は、被服を学ぶ生徒の皆さんを応援!

カンコー学生服は、被服を学ぶ生徒の皆さんを応援!現在、日本における衣類の国内生産量は、全体流通量のわずか4.7%(2009 年データ)であることをご存知ですか?そして、そのほとんどが「制服」なのです。カンコー学生服は制服メーカーとして、かつて日本の経済成長を支えてきた繊維産業の持続的な発展を願い、未来の日本の繊維産業を担う生徒の皆さんを応援しています。 そのために立ち上げたのが「余り布リユース運動」です。

 

上質な余り布を、無料で学校様までお届けします。

カンコー学生服で不要になった生地を、エリア担当者がご希望の学校様にお届けにあがります。授業で学ぶ「基本縫い」や「部分縫い」などの材料として存分にお役立てください。 ※色柄・数量はご要望にお応えできない場合がありますのでご了承ください。

 

環境教育に役立つ、ペットボトルをリサイクルした生地も。

環境教育に役立つ、ペットボトルをリサイクルした生地も。カンコー学生服はエコ活動の一環として、ペットボトルをリサイクルした素材による制服づくりも行っています。その際に出る余り布も授業などでお使いいただけます。また、環境教育や実習に役立つ資料もあわせてお届けいたします。

※色柄・数量はご要望にお応えできない場合がありますのでご了承ください。

 

お届けするセット一例

  • 「ペットボトルが制服になるまで」をまとめた資料
  • 針やミシンを使わずに作れる「ブックカバー」や「写真立て」の作り方資料
  • リユースしていただく、ペットボトルをリサイクルした布

余り布リユースについてのお問合せは、各営業所・代理店へお問い合わせ下さい。

⇒家庭科授業支援の実施の様子はこちらより

ページの先頭へ戻る