生徒向け手帳生徒向け手帳

ドリマプランナー手帳 (キャリア教育サポート)

夢や目標を視覚化し、継続的に取組ませることで子どもたちの健全なキャリア発達をサポートする手帳です。

今、子どもたちの「生きる力の育成」と、「勤労観・職業観の形成」を目指すキャリア教育の推進が強く求められています。

ドリマプランナー手帳は、経済産業省起業家教育促進事業で採沢された「ドリームマップ」キャリア教育の考え方をベースに開発されたキャリア教育サポートツールです。

キャリア教育で各年代の子どもたちに求められるチカラ

ドリマプランナー手帳
(小学版)を 購入する
 ドリマプランナー手帳
(中高版)を 購入する

ドリマプランナー手帳は、子どもたちが「夢や目標」に向かって「継続的に取組む」ことを「習慣化」する手帳です。

ドリマプランナー手帳の3つのメリット

メリット① 夢が明確になる
メリット② 夢に向かって行動したくなる
メリット③ 自分の夢を応援してもらえる

ドリマプランナー手帳を活用した夢をかなえる「習慣づくり」の4STEP

STEP① 常に夢と一緒に過ごす

「習慣づくり」のためには、常にドリマプランナー手帳が子どもたちの身近にあることが重要です。まずは、どこに行くにも、ドリマプランナー手帳を持ち歩いて、いつでも開けるように習慣づけしましょう。
また、手帳の中にはドリームマップをコピーして貼るページがあるので、自分の最新の夢をいつでも見直せます。

ドリームマップを漫画で分かりやすく解説したページもあるのでドリームマップを作ったことがない人でも安心です。
ドリームマップがない場合でも、子どもたちに自分の夢や目標を記入させることで指導に活用することができます。

STEP② ちょっと先の到達目標を決める

夢に向かって、3年後、1年後、半年後の到達目標を書き留めてもらいます。
頑張れば実現できそうな到達目標を一定期間ごとに設定すれば、夢に向かって一歩一歩着実に近づいていけます。

「夢を持った理由」、「夢がかなったらしたいこと」も記入しておくと、うまくいかなくてくじけそうなときに大きな助けになります。

STEP③ 夢に向かって行動したことを定期的に振り返る

3ヶ月に一度、夢に向かっての行動計画シートを使って振り返りを行います。

ステップ①自分の夢は?
ステップ②今の自分にできていること、うまくいっていることは?
ステップ③こうなれたらうれしいと思うことは?
ステップ④夢を叶えるためにやらなくちゃいけないことは?
ステップ⑤今チャレンジしていることは?
ステップ⑥夢を叶えるために、誰に、どんな応援を、いつお願いする?
ステップ⑦夢を叶えた自分にキャッチコピーをつけるとしたら?

この7つの設問に答えることで、夢や目標に向かって頑張っている自分の現在地を振り返り、次の夢や目標に向かって行動計画を考えることができます。

STEP④ 夢に向かって行動したことを友達と応援し合う

自分の夢を応援してくれる人がいることで、ドリマプランナー手帳の効果は倍増します。まずは、仲の良い友達と夢に向かって行動したことを伝え合い、応援し合ってみましょう。
友達と応援し合うには、週間予定表のフリースペースを使います。小学版と中高版で予定表の内容が少し違いますが、使い方は同じです。

例えば、朝の時間やホームルームなどの際に、生徒同士で見せ合うことで子どもたちが応援し合える時間をつくるのもオススメです。

ドリマプランナー手帳をもっとドキドキ・ワクワクさせる機能

夢を実現する今日の言葉

人は、言葉によって力強い応援を受け取ることができます。
勇気を与え続ける究極のメンターとして、たくさんの経営者から親しまれる福島正伸先生から、子どもたちの夢を応援する言葉を365個いただきました。

  これらの言葉が、週間予定表の下部分に並んでいます。
くじけそうになったり、迷ったりしたときは、この言葉を読んでみてください。きっと、子どもたちの背中を優しく押してくれるはずです。

夢のかけらを集める仕掛け

週間予定表の中には、「夢のかけら」を書き留めるフリースペースが毎日あります。子どもたちが、楽しかったこと、嬉しかったこと、欲しいものや行きたいところなどの「夢のかけら」を書き留めることができます。
また、巻末には、ドリマポケットがついています。
紙のポケットになっているので、切り抜きやメモなどを保存することができます。

表紙の透明カバーは取り外すことができるので、ドリマポケットのように使ったり、中の紙を入替えることで自分だけのオリジナル手帳にしたりすることもできます。

カンコーファンサイトで手帳の使い方動画を公開中!!

カンコーファンサイトに会員登録すると、無料で使い方動画をご覧いただけます。
生徒の皆さんへの指導ツールとして、そのままご活用いただける内容になっています。

カンコーファンサイトで
手帳の使い方動画を見る

ドリマプランナー手帳を使っていただいた方の声が続々と集まっています!

(保護者の方より)
・先週できなかったことが今週できるようになっていると、達成感が味わえて「来週もいろんなことできるようになろう!」と積極的になれそうです。

カンコーは、キャリア教育を応援しています。
今、キャリア教育に求められていることを特設ページで紹介中!
カンコー学校・先生支援サイトからアクセス!


キャリア教育記事を見に行く

小学版の商品情報 (記入しやすい大きめサイズ)

サイズ:縦254mm×横180mm×厚さ8mm(B5変形判)
ページ数: 128p
重さ:293g ビニールカバー 表紙(オレンジ)
日付記入式 バーチカルタイプ、授業時間記入スペース有
ドリームマップ説明ページ/活用説明ページ/夢や目標の記入ページ(My Dream)/夢や目標の振り返りページ(夢に向かっての行動計画シート)/週間カレンダー(連絡帳機能付き)/ ドリマポケット

ドリマプランナー手帳(小学版)を
購入する

中高版の商品情報 (スマートな小さめサイズ)

サイズ:縦210mm×横148mm×厚さ8mm(A5判)
ページ数: 144p
重さ:240g ビニールカバー 表紙(紺)
日付記入式 バーチカルタイプ、授業時間記入スペース有
ドリームマップ説明ページ/活用説明ページ/夢や目標の記入ページ(My Dream)/夢や目標の振り返りページ(夢に向かっての行動計画シート)/月間カレンダー/週間カレンダー(時間表記)/定期テスト記録・模試記録/ドリマポケット

※赤字は小学版と異なる内容です。

ドリマプランナー手帳(中高版)を
購入する

部活プランナー手帳 (部活動指導サポート)

部活動は、子どもたちの健全育成に大きな役割を果たし、生徒の能力・適性、興味・関心などに応じて「生きる力」の育成に大きく貢献する活動です。

近年、学習指導要領の中に部活動の意義が記載されるなど、その教育的価値が見直されていますが、その一方で、先生方が部活動運営のノウハウを学ぶ機会は限られているのが現状です。

部活プランナー手帳は、子どもたちが楽しく手帳を書くことを通して、先生方の部活動運営を総合的にサポートするために開発された部活動応援手帳です。

部活プランナー手帳を
購入する

部活プランナー手帳は、「チームづくり」をサポートする手帳です。

部活プランナー手帳の2つのメリット
メリット① 生徒が「集団の中の自分」に気づく
メリット② 生徒の自己肯定力&主体性アップ

部活プランナー手帳の活用術を2つのPOINTでご紹介!

POINT① チームビルディングサポート

チームにとって自分がどんな存在か生徒に気づかせ、「集団の中の自分」を考えさせます。

個人分析&アクションシートを記入して、強み・弱みを知る

自分の強みと弱みをSWOT分析から導き出します。
強みを伸ばし、弱みを克服する視点から今、自分がしなければならないことがわかります。
個人の目標設定をする際にも効果的です。

チーム目標を“見える化”し、個人目標を考える

チームと個人の年間目標や、自分がチームのために貢献できることや自分が大切にしている言葉を書き出します。
これらを整理することで、チームにとって自分がどんな存在なのかが分かります。

1年後・半年後・3か月後の個人目標の欄を設け、年間目標を達成するまでの継続的な到達目標を設定しやすくなっています。
また、「目標を持った理由」、「目標を達成したらしたいこと」の項目を記入することで初心に戻ったり、モチベーションを維持したりしやすくなります。

POINT② 生徒の自己肯定力&主体性アップ

日々の努力を“見える化”し、生徒のモチベーションを高めます

日々の練習内容や達成度を“見える化”

1日1ページで記入が必要な項目が整理されています。
日々のセルフチェック欄で目標や練習メニューなどの自己管理ができます。
部活動や学校生活での頑張りを“見える化”でき、顧問の先生とのコミュニケーションツールとしても活用できます。

1週間の頑張りを “見える化”して比較

週間予定表では、練習量や目標達成度を“見える化”することで、モチベーションアップにつながります。
授業や勉強の時間と部活動のスケジュール管理が同時にできます。
毎日記入することで、日々の成果を比較できます。

カスタムページで部活プランナー手帳をもっと便利に!楽しく!

カンコーファンサイトに会員登録すると、無料で追加ページをダウンロードして活用できます。
目的に合わせてカスタマイズ!&バージョンアップ!をして楽しく取り組めます。

カンコーファンサイトで
無料追加ページをダウンロードする


無料ダウンロード追加ページの一例

ヒーローインタビュー

記入していくと将来自分がプロになって取材を受けた記事が完成します。

年間予定表

1年を通した大会、試合、学校行事の予定が記入出来て便利です。

○○部 部則

部則をまとめ、プランナーにちょうどぴったりサイズで印刷できます。

○○部専用

サッカー部、バスケ部、吹奏楽部など各部活動に対応したシートです。

カンコーは、部活動指導を応援しています!
生徒の力を引き出す指導事例を特設ページでご紹介しています。
カンコー学校・先生支援サイトからアクセス!


指導事例を見に行く

商品情報 (たっぷり書ける大きめサイズ)

サイズ:縦257mm×横180mm×厚さ7mm(B5変形判)
ページ数: 152p
重さ:280g
月間予定表 日付記入式・3ヵ月分
週間予定表     〃
週間予定表 バーチカルタイプ、練習メニュー記入スペース有

日付記入式・3ヵ月分/チーム・個人の年間目標シート/個人目標シート/個人分析&アクションシート/月間・週間予定表(3ヶ月分)/練習日誌(目標・練習内容・体調・メンタル面・食事内容)/カスタムページ

部活プランナー手帳を
購入する



フォーサイト手帳 (振り返り力向上)

ドリマプランナー手帳・部活プランナー手帳のベースとなった手帳であり、「振り返り力」を高められることが最大の特長です。

フォーサイトによって身につく振り返り力

自己革新力・自己客観力・自己肯定力
ご購入特典①:
ご採用校に手帳の使い方DVDをご進呈
ご購入特典②:
30冊以上のご購入で送料無料

フォーサイト活用事例

2015.11.01授業

【石川県】金沢大学人間社会学域学校 教育学類付属高等学校[科学部]

理科教諭 樫田豪利先生

フォーサイトは、自分で継続してきた学習を振り返ることができ、「これだけのことをやった」という確かな自信につながります。また「見える化」によって科目間の偏りに気づくことができ、バランスよく勉強することにも役立ちます。今の生徒はパソコンやスマホの普及で、文字を書く機会が不足しています。「書く」ことに慣れる点でも活用のメリットは大きいですね。

2015.11.01授業

【大阪府】清教学園中・高等学校[合唱部]

顧問 安藤浩明先生

「目標達成するための行動計画」を生徒に意識させるためにフォーサイトを活用しています。全国大会に出場するほどの高いレベルを維持するには、練習の質を高めながら、それをより短い時間で行うことが重要です。フォーサイトを使って「起床・就寝・家庭学習・自主練」を習慣づけることで部員が自主的に計画性を持って取り組めるようになると感じます。

ページの先頭へ戻る